TOEICのスコアが上がったので少し自慢したい

8月〜10月の3ヶ月間、ENGLISH COMPANYに通ってTOEICのスコアが完全に目標通りとまではいかなくても8割ぐらい達成できたのでちょっとだけ自慢したい。

TL;DR

  • 3ヶ月間の勉強の結果、TOEICのスコアが745点で最後に受けたTOEICから300点伸びた。
    • ただし最後のTOEICは2年ぐらい前。そこからほとんど勉強はしていない。
    • もうちょっと直近だと7月末にやった公式問題集のスコアが415〜580。

3ヶ月間なにをしたのか

ENGLISH COMPANYのインタビューを読んでもらえれば大体わかると思うけど

  • シャドーイング(音声知覚の向上)
  • 語彙
  • 瞬間英作文(文法)

を軸に3ヶ月間トレーニングした。1日大体2時間ぐらい。最初のカウンセリングで目標1日1時間半ぐらいと話していたけど、与えられた課題を全部やろうとすると2時間ぐらいになってしまった。特に単語を覚えるのに時間がかかった…

教材はTOEICのもの中心で、公式問題集1〜3、キクタンのTOEICシリーズ(660, 800, 990の3冊)、でる1000。瞬間英作文は独自教材だった。

トレーニング内容も特別なものはあまりなく、トレーナーからの「どのタイミングで何をやるのか」という指示と、それの結果に対するフィードバックが肝なのかな〜という印象。あとは「お金結構払ってるし」とか、「トレーナーからの進捗確認あるし」とかいうプレッシャーで一定の時間を勉強できたというのも大きいと思う。

なぜENGLISH COMPANYを選んだのか

以前ENGLISH COMPANYのインタビューを読んで良さそうと思ったのと、知人も通っていて良いと聞いていたのが決め手。似たようなパーソナルトレーニング形式が他にもあるっぽいけど、それらとの比較は特にしていない。いわゆる英会話は以前通ったことがあるけど、そもそも会話するレベルじゃないなと思ったので今回は除外。

英語を話せるようになったわけじゃない

TOEICのスコアは伸びたけど、英語を話せるようになったわけじゃない。そもそもアウトプット系のトレーニングをしていないので、当然発話する能力はほとんど伸びてないと思う。これはまずは会話するためにはまず聞ける必要がある=インプット系をまず鍛えるべきというのを聞いていたので、最初から気にしないようにしていた。TOEICのスコアが800ぐらいになったらアウトプット系のトレーニングもしようと決めていたので、800には届いていないけどぼちぼち始めてもいいかなぁと思っている。

インプット系のトレーニングを中心にやってきて、じゃあ英語を聞けるようになったのかというとこれもなかなか厳しい。TOEICのリスニングスコアは大分伸びたけど、それ以外となるとわからないことがまだまだ多い。結局のところTOEICに出てくるような語彙と発音やスピードの内容のものでしかまだ聴き取れないってことなんだと思う。なので当面はTOEIC以外に必要となる語彙を増やしたり、音声を聞けるようになるよう引き続きやっていかなきゃいけないと感じている。

インタビューを読んでいると「同僚の外国人の言っていることがわかった」みたいなのが結構あるけど、「いや、全然わからんし…」と少なからずショックを受けていたりするけどがんばっていくしかない…

とはいえ現状の成果にはある程度満足している

今までずっと英語やらなきゃな〜と思いつつもまともに何もできていなかったことを考えると、この3ヶ月間でTOEICのスコアが200〜300ぐらい伸びたことを考えると結構頑張ったなっていう満足感がある。

とはいえ、本当に会話が全然できないままだし、リスニングも厳しい〜と思うことの方が多いので、せっかくの今までの頑張りを無駄にしないためにも引き続き頑張っていきたい所存。