東京Ruby会議03にスタッフとして参加した

2月27日に開催された東京Ruby会議03にスタッフとして参加した。

今年初めになんとなく立てた目標に「なんかしらのイベントにスタッフとして参加する」というものがあって、当初はRuby会議の方に参加するつもりだったんだけど、takknamの人が「東京Ruby会議がスタッフ募集しているみたいだよ」と教えてくれたのがきっかけでスタッフとして応募することになった。

今回、東京Ruby会議03専用に公式サイトを用意したいと言うことで既存のRegionalRuby会議のシステムに僕の方で手を入れることになった。デザイン・マークアップはmayucoさんが担当が担当してそれを僕が組込むという感じ。話を聞くと好評だったようで、僕がスタッフらしい仕事をしたのはこれぐらいなんだけど、これだけでもスタッフとして参加してよかったなと思う。

当日は、会場の準備と受付以外は基本プラプラしてた。朝、東京マラソンのことをすっかり忘れてタクシー使ったら思いっ切り遅刻してしまった。ほんとすみません・・・

セッションは残念ながら成瀬さんの時は受付にいたので聞けなかった。yuguiさんと田中さんのセッションはすごい勉強になった。2人とも説明がとてもわかりやすく素晴らしかった。残念ながらどちらのセッションも理解不足のところがあるので要復習。

ワークショップはどこかに参加はせず、プラプラと。ワークショップも好評だったらしく、開催中みんな楽しそうだった。個人的にメイド服と川口さんの娘さんが折り紙おってたのが印象的です。実は、折り紙ワークショップの内容がすごい気になってたりするんだけどどこかに資料あがったりするのだろうか。

懇親会では、吉岡さんと初めてお会いしたのだけれど、あの質問力はすごいなと思った。見習いたい。

最後に。今回東京Ruby会議03にスタッフとして参加できて本当に良かったです。本当にありがとうございました。