DoCoMoのAndroid携帯「HT-03A」を買って3日たったので適当にレビューする

買いました、DoCoMoのAndroid携帯「HT-03A」。本当は買わないつもりだったんですけど。以下レビューです。画像はない上にそれなりに長文です。

契約

発売日前日の夜に急にむらむらきまして、発売日、新宿ヨドバシに開店時間に行ったら在庫があるとのことなのでその場で契約。新規契約だったので、具体的な金額は忘れましたが2万数千円ってとこでした。ヨドバシはポイントがつくので、その場で一括支払い。

ヨドバシに行ったらすでに、僕の前には10人ぐらいいた上に、対応している店員があまり多くなかったので書類を書くまでに時間が結構かかりました。ヨドバシ到着時間が9時40分ぐらいでしたが、書類書き終わったのが大体10時半。受取は2時間後の12時半に来いとのことでした。

とりあえず、「Android契約するので遅刻します」と会社にはメールしてましたけど、2時間プラプラするのもあれなので、一旦帰宅して仕事しつつ2時間潰しました。12時半にヨドバシ行くと、あと30分待てと言われたので、昼飯を食って戻ると、今できるから10分待ってと言われ、結局13時半ぐらいに受け取ることができました。センターが混雑してるとかなんとかでまぁ仕方ないのかなー。

使い心地

使い心地は悪くないです。まず本体そのものですが、iPhoneよりは厚く、幅は少し小さいので、個人的にはiPhoneよりは持ち安く、なかなか好印象です。見た目もなんとなくHT-03Aの方が好きです。

全体的なUIに関してはiPhoneの方がよくできている気もしますが、個人的には十分だと思います。画面の下にある、ホームボタンや検索、スクロールなどは案外便利です。

マルチタスク

個人的に今回の目玉はこのマルチタスクでした。iPhoneはシングルタスクなのでIRCとかを起動している状態でブラウザを開くと接続が切れてしまいますが、HT-03Aは接続を維持してくれます。TwitterクライアントでTwidroidと言うものを試しましたが、これはreplyなどに反応して通知をしてくれます。

ただ、これはこれで通信が増え、バッテリーを消費したり、アプリをついついたくさん起動してしまい、メモリを消費してしまったりもします。あと、僕が知らないだけかもしれませんが、バックグラウンドで動いてるアプリの終了方法がわかりません。

Android マーケット

iPhoneで言う、AppStoreに位置するマーケットですが、一応は日本語化されています。しかし、あくまでUIの表示が日本語になっているというだけで、登録されているアプリは多分世界共通でしょう。今のところほとんどが英語のアプリケーションでいくつか日本語のアプリケーションをみかける程度です。

アプリの管理はHT-03A単体で出来ますし、今のところアプリは全て無料なので適当にポンポンインストールしています。今のところ、フリック入力を実現する「shimeji」 指定した都市や、GPSで取得した位置の天気を表示する「世界天気時計」、敵から建物を守る「Robo Defense FREE」、バーコードリーダーの「QRコードスキャナ」などをインストールしています。

Gmail、Google Map、Google Calendar

この辺は流石にGoogle携帯なのでかなり便利に使えます。Gmailはアカウントを設定するだけで、プッシュ式に受信してくれますし、連絡先もwebと自動的に同期を取ってくれます。ほとんどWebのGmailと同じ間隔で使えるのでGmailを愛用している身としてはかなり便利です。標準でHTMlメール、UTF-8でメールを送るのでそこは注意が必要かもしれません。

いくつか気に入らない点をあげるとすれば、メールの差出人が連絡帳の名前で表示されず、アドレスそのままな点です。Webがそう実装されているからなのでしょうが、これは出来れば対応して欲しいですね。あとメールやブラウザで表示されている電話番号、メールアドレスの登録の仕方が今のところコピペするしか方法がない気がします。結構面倒です。

Google Calendarも自動的に同期を取ってくれて、ウィジットとしてホームに予定を表示させておけるので、予定は今後Google Calendarで統一するつもりです。

Google Mapはストリートビューにコンパスモードというものが搭載されていて、自分の向いてる方向、角度に対してストリートビューも方向、角度を変えてくれるというなんとなく未来な感じがしました。多分、ルート案内+ストリートビューで自分のいる場所を見比べたりとかできる。試してないけど。見下ろす形の地図よりはわかりやすいですし、方向も同期するので、方向音痴の人にはありがたいのではないでしょうか。

ブラウザ

噂だとブラウザにはGoogle Chrome Liteというものが使われているそうですが、本当かどうかは知りません。使い勝手はそれなりにいいですし、レンダリングもきれいです。iPhoneのダブルタップでその要素にあわせて拡大表示という機能はないですが、ズームイン、ズームアウトが手軽にできるのでそこまで困りはしないですね。

文字入力

文字入力はちょっともっさりです。標準ではフリック入力ではないですが、「shimeji」というアプリでフリック入力が実現できます。IMEがアプリとして提供できるのもandroidのいいところだなと思いました。

アプリ開発

まだなにもしてないですが、アプリとしてやれることが結構多いのと、Java、審査なしというのはハードルが低くて気軽だなと思います。iPhoneアプリはいろいろと面倒だったので、これはうれしいです。

バッテリー

たしか、公式だと140時間ですが、裏で通信させたり、ついついゲームしたりなんだりで、そんなには持ちません。と言っても、この3日間では、充電が切れて困ったりとか、そういうのはなかったので問題はないと思います。不安な人は標準でバッテリーパックが2個ついてくるので持ち歩けばいいと思います。

その他いろいろ

その他というか、総評といった感じですが、まずiPhoneとAndroidどちらがいいかと言われたらまぁ好き好きでしょう。当たり前ですが。個人的にはAndroidの方が好きです。

僕は結構Googleを利用しているので、かなり便利に使えますが、Google使わないよーなんて人はあまり使うメリットはないかもしれません。アプリもまだまだ国内のものは少ないので、そういう人は様子見でもいいと思います。

それとGmailが特にそうなんですが、基本的に「検索ありき」です。だてに検索ボタンはついてないですね。Googleらしいと言えばGoogleらしいですが、検索になれてない人はちょっと大変かもしれません。連絡帳もなんか登録している人がずらずら表示されるので検索してなんぼな感じになっています。

いわゆるネットリテラシーって言うんですかね、そういうのが十分に高くないとつらいでしょうね。

その他、細かいことは店頭で実機に触ってみるかtwitterで@ukstudioしてくれれば、答えるかもしれませんし、答えないかもしれません。