仕事帰りの池袋にて

仕事帰りに池袋のジュンク堂に寄ってアジャイルプラクティスとRESTfulWebサービスを購入。アジャイルの方の在庫が心配だったけど、なんとか2冊残ってた。薄いし、通勤途中で読もうと思う。やっぱ表紙がかっこいい。

アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣
アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣Venkat Subramaniam Andy Hunt 木下 史彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
RESTful Webサービス
RESTful WebサービスLeonard Richardson Sam Ruby 山本 陽平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついったーでfollowしているfaultierさんもジュンク堂にいて、お互い全く面識のないうちらはついったーで同じフロアにいることを知りつつもニアミスしまくり。結局、レジで支払いしたあと外の電話ボックスで合流。

せっかくお会いできたので、一緒にご飯に行くことに。年齢が近いうえに(向こうが85’sでこっちが86’s)お互いRubyが好きなので話がはずむはずむ。

他の同世代のエンジニアの名前を上げて、悔しいだのなんだの。オレらも負けてられないねーとか。RubyCocoaでなんか作ってみたいねーだの。Twitterの話だの。1時間程度だけどかなり楽しかった。

オレは高校の時、公立の情報技術科に通ってたんだけど、そこは授業でC言語プログラムをするわけ。でも、プログラムが好きな人なんてほとんどいないわけ。中学からC言語やってたオレはある程度の成績は残してたんだよね。少くともプログラムにおいては。

そうするとなんか調子にのって、「この年代じゃあ自分は”できる”方だな」とか思ってたりしたんだよね。でも、ついったー始めて、色んな人に会ったり、ブログを読むうちに自分って大したことないな、天狗になっちゃいけないなって思い始めて・・・

とか話してたら向こうも「わかる!」って言ってくれて、なんかそれがすごいうれしかった。似たような話を他の人にしたことがないわけじゃないけれど、同世代のプログラマに話したのは実は初めて。

うん、まぁ。がんばろう。

そういえば別れ際に「他の同世代のエンジニアとも話してみたいね」って2人で話してた。amacangの81’sオフじゃないけれど、10代後半や20代前半のエンジニアで集まってみるのも悪くないかも。似たようなことを前にも言った気がするけどね。

多分、似たようなことを思ってる人はそれなりにいるはず。今のところ具体的に何かしようとか思ってるわけじゃないけど、そのうち小・中規模(20人いかないぐらい)の飲み会ぐらいは開いてみたいね。

1226 追記 10代後半をターゲットに入れてるくせに飲み会とか意味わかんないですね。そこらへんは追い追い考えときます・・・