MacBookにRubyOnRailsをインストールする

Railsを試すためにMacBookにRubyOnRailsをインストールしてみました。MacPortsは既にインストールされてるものとして話を進めるので、インストールしていない人はGoogleで調べるなりしてインストールしてくださいな。と言ってもRubyGemsのインストールでしか今回は使いませんけど。

まずはRubyGemsをインストール

MacPortsを利用してRubyGemsを入れます。rb-rubygemsという名前で登録されているはずです。
% sudo port install rb-rubygems
install gem

というかRubyGemsってなに?

いわゆるパッケージマネージャーってやつです。Perlで言うところのCPANみたいなものです。Rubyはまだ標準のパッケージマネージャーはありませんが、Railsがインストールできるということもあってか大抵はRubyGemsが使われるようです。

gemからRailsをインストール

% sudo gem install rails
install rails

gemをインストールしてしまえば、コマンド一発でRailsがインストール出来てしまいます。簡単ですね。

プロジェクトを作ってみる

% rails hello
create project

gemでRailsをインストールしたら、プロジェクトを作ってみましょう。helloというディレクトリが出来て、その中にappディレクトリやRakefileとかが作られていれば問題ありません。ちなみにhelloというのはプロジェクト名です。

おまけ

キャプチャのMelchiorっていうのはエヴァネタです。マギシステムの。痛い子ですみません。