免許を取得して1ヶ月がたった

免許合宿でAT限定

10月末に合宿で免許を取得をしてきた。免許自体取得したいなーとは思いつつも数年たってしまっていたのだけど、はげましやら諸々タイミングが良かったりだとかで重い腰をあげてついに取得することができた。

合宿なので2週間ぐらい家をあける必要があり当然オフィスにも出社できないのだけれど、幸いリモート勤務をするということで都合がついたので休みを取得することなく通うことができた。

合宿は学科や技能教習など全部スケジュールが決まっており、それに合わせて動くので学校みたい感じ。同日に合宿に入校した人とも同じようなスケジュールで毎日顔を合わせるし、免許という共通の話題もあるので自然と仲良くなり、そういうところ含めてちょっと非日常感もあり楽しく過ごせた。

多分、通学だと通うのに苦労したと思うし、合宿だと天候や時間帯関係なく予定をいれられるので、強制的に雨の中や夜の教習があったのもよかった。たまたま台風もあり、豪雨の中、夜に運転したのもいい経験になったのかなーと思う。

1ヶ月で大体1000kmぐらい

都内に住んでいるということもあり、元々車を買うつもりがあったわけでもないので、免許の試験が受かり免許証が発行された足でそのままTimesのカーシェアに登録しにいった。

最初のうちはなるべく意識的に運転する機会を増やそうと思っていたのと、単純にいま運転がすごい楽しいと思える時期なので1ヶ月で大体1000kmぐらい乗った。カーシェアの金額がそれなりになってしまったが、今が一番乗る時期だと思うし、車の維持費よりは安いはず…

乗った車種はノートやフィットといったコンパクトカーだったり、インプレッサだったり、あとは実家のVOXYだったり。個人的にはカーシェアで借りれる車のうちインプレッサがやっぱり走ってて楽しい。SUBARU好き。最近レヴォーグが欲しいみたいな気持ちがでてきてる。

実家のVOXYはちょいちょい乗っているけど、市街地より高速での移動に乗ることが多いのでその分にはあまり車体の大きさは気にならないし、VOXYは結構走りやすい車だなと思う。

免許を取得して変わったこと

まずひとつは行動の制限が減ったのは大分大きい。趣味で自転車に乗るんだけどイベントへの参加などの都合で遠めの場所に自転車を持って行かなきゃいけないことがある。

そういうときに自転車を専用の袋に入れて電車にのる必要があるのだけど、それがあまり好きじゃなかったり、そもそも場所や到着したい時間の都合などでそもそも電車で行けなかったりするときに、車で行けるようになったのはすごいラク。つい先日も鈴鹿サーキットでのレースに参加したけど運転できて色々と助かった。

あとはこれも自転車がらみだけど、両親や弟と自転車のイベント・レースに参加することがちょいちょいある。その移動に車を使っているのだけど、いつも父親が運転するので帰りの外食で父親は酒を飲めないでいた。

自分はお酒は好きだけど運動したあとにあまりお酒飲みたいと思わない。免許を取得してからは帰りの運転を自分がするようになり、父親は酒を飲めるようになった。お酒を飲んで結構楽しそうにしている父親を見ると免許とってよかったなーと思う。

あとは元々は高速の練習目的でたまに首都高を走るようにしていたけど、結構気分転換というか普通に楽しいのでドライブ気分で首都高走ったりもしている。

首都高はコーナーがキツかったり合流の加速路線が妙に短かかったりとかして、最初は怖かったけど最近は少しなれてきた。中央環状と湾岸線がコーナーゆるいので大黒PAで折り返すのが定番コース。たまに首都環状も走る。

なんだかんだと免許とるのに腰が重たかったわけだけど、取ったら取ったで今とても楽しい。一時的な熱のような気もするけど、取得して本当よかった。